FC2ブログ

大会結果報告・大会に関するお詫び

大会名:北海道学生最強位決定戦2019
開催日:2019/3/10(日)
会場:わくわくホリデーホール 会議室2
参加人数: 57名(見学:1名)
ペーパー1位:寺内一記(52/70)

Winning Answer:「曽我兄弟」
「平安・鎌倉期を生きた河津祐泰(かわづ・すけやす)の息子である祐成(すけなり)と時致(ときむね)の兄弟で、父を殺した工藤祐経(くどう・すけつね)への仇討ちで知られるのは誰でしょう?」

優勝:寺内一記(東京大2) 
準優勝:石井大(北海道大3) 
第3位:林寛昭(北海道大3)

大会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。



そして1点、皆様にお詫びを申し上げなければならないことがございます。

本日発表したペーパー順位につきまして、連答数の評価を行う際の入力に誤りがありました。
そのため、「ペーパー通過の境目」となる45位、46位のお二方の順位は本来逆であるにもかかわらず、誤った順位で2Rの呼び込みを行ってしまいました。
お二方ともに謝罪を行い、寛大にもお赦しをいただきましたが、本来ペーパーでの足切りが存在する大会であってはならなかったミスだと深く反省し、再発を防ぐよう複数回の確認を徹底してまいります。
大変申し訳ございませんでした。

北海道学生最強位決定戦2019実行委員会 スタッフ一同
(代表・大会長:宮石 陸)
スポンサーサイト

ペーパークイズ問題・解答公開

ペーパークイズの問題と解答を取り急ぎ公開いたします。

問題


解答


ペーパー実施中に行った訂正として、1:特定の地方→複数の都道府県にまたがる規模で、に訂正
ペーパー採点中に行った模範解答訂正として、4:誤答(一番右の欄にあるもの)は正答扱い
といたしました。

大会概要

※この記事は大会当日までトップに掲載されます。

◆大会概要
日時:2019年3月10日(日) 11:00~19:00 (開場:10:15)※開場時間を繰り上げました
会場:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール) 会議室2 [札幌市中央区北1条西1丁目 地下鉄大通駅31番出口すぐ]
コンセプト:北海道に縁のある学生No.1決定戦
参加資格:以下の2条件を両方とも満たす方
1.大学4年生相当以下(いわゆる「abc基準」を満たす)。
2.北海道の学業期間に所属している、もしくは所属した経験がある。
※再受験生など、参加資格上の判断が難しい場合は個別にご相談ください。
定員:60名
参加費:500円
見学:不可
問題集頒布:不可

なお、本大会は同日に九州で行われる「九州学生最強位決定戦2019」と問題やルールを同一のものとして行われます(いわゆる「同時開催」)。

※参加資格の項目にある「abc基準」とは以下のものを指します。
以下のいずれかの条件を満たすこと。
(1) 2019年3月3日時点で大学or専門学校連続在学4年以下であること。
  ただし、一度社会人になった経験を持つ場合、こちらの条件は満たさないものとします。

(2) 2019年4月1日の時点で22歳以下であること。
  一度社会人になった経験があっても22歳以下であればこちらの条件を満たします。

【追記】
大会内容等について質問のある方は
メールアドレス:hokkaidoquiz2019[at]gmail.com ([at]をアットマークに変更してください)
Twitter:@kitaquiz2019
のいずれかで質問をいただければ回答可能です。よろしくお願いいたします。

ごあいさつ

※本記事が「下書き」状態のまま公開になっておらず、結果的に公開が遅れてしまったこと、これが参加を考える皆様にご迷惑をおかけしていたことをお詫びいたします。当時のまま下書きになっていた文言に、問題傾向についての簡単な説明を加えて公開させていただきます。

-----

はじめまして。「北海道学生最強位決定戦2019」で大会長を務めます、北海道大学5年の宮石陸(みやいし・りく)と申します。
普段は北大クイズ研究会・北海道クイズ愛好会などでクイズをしています。


このたび、私のこれまでのクイズを育んでくれた北海道、北海道学生クイズ界への感謝の気持ちを込め大会を開催することを決めました。
近年、北海道クイズ界はオープン大会の増加やクイズ研究会の勃興など、盛り上がりを見せています。そんな中で自分が学生レギュレーションを離れた今年できることは、と考えたとき、これまでたくさん一緒にクイズを楽しんできた学生レギュレーションの世代のためのクイズの場を設けることが一番良いのではないかという考えに至りました。


大会コンセプトは「北海道に縁のある学生No.1決定戦」です。参加者がクイズを楽しむことを第一に、「No.1決定戦」という文言が霞まないガチンコの企画・問題群を用意しています。
例えば4月にクイズ研究会に入会してクイズを始めた人にとっては、1年間の努力を確認することのできる場になればいいな、とも思っています。


難易度帯はいわゆる「易~普」の難易度(既存のオープン大会の名前を出させていただくと「北海道高校生オープンシリーズ」「abcシリーズ」「STUシリーズ」「新人王/早押王シリーズ」に該当するくらいでしょうか)を中心にしており、問題の長さは60~80字くらい、耳で聞いてわかることを念頭において制作しております。


皆様からのご参加をお待ちしております。

明日の飛び入り・当日参加について

明日に関しまして、速報的なご連絡をいたします。

・当日の飛び入りエントリーについて
現在時点で、明日の参加人数は58人となっており、定員まで2枠の空きがございます。
実行委員会での協議の結果、明日の飛び入り参加を認めることといたしました。注意点は以下の通りです。
①参加枠は「60-(参加者数)」です(現在時点では2枠ですが、今後キャンセルが生じると増加する可能性があります)。
②参加を希望される方は直接会場にお越しください。10:45ごろより先着順でエントリーを受け付けます。
③参加費は500円です。
④飛び入り参加の方のネームプレートはご自身で手書きしていただくことになります。


・当日の見学について
上記当日エントリーに伴い、当日参加希望者のうち60枠をオーバーした方がいらっしゃった場合は見学を許可いたします。注意事項は以下の通りです。
①見学は参加権を持つ方のみに認めます。
②見学費は0円です。
③見学者は見学受付ののち、一度ご退出していただきます(ペーパークイズ実施中、会場への立ち入りはできません)。
④見学は原則「会場後方での立ち見」となります。

以上、取り急ぎですがお伝えいたします。
プロフィール

北海道学生最強位決定戦2019実行委員会

Author:北海道学生最強位決定戦2019実行委員会

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR